本日 5 人 - 昨日 5 人 - 累計 15812 人 サイトマップ

太極拳養生が提唱する養生とは

太極拳養生が提唱する養生は
ただの健康づくりや健康維持の範囲にとどまらず
むしろ「体調管理」の概念に近いものといえます。
分かりやすくいえば
養生とは生命力を調節、保養するという意味です。
これは中国の伝統的な考え方であります。

今でいう「健康維持」、「健康回復」
または「健康促進」「健康長寿」などといった言い方は
ほぼ病への意識から生じる、
病に成りたくない、病から遠く離れるようにしたい
という考え方から派生したと考えられます。
なぜなら、病にかかると
軽い場合なら色々な気持ちの不快感や行動の制限が生じ、
仕事や生活に不便やさまざまな差し障りが引き起こされます。
酷い場合となれば生死に関わる事態にも繋がってきます。
ですから、現代人の意識は「健康」に集中してしまうのです。

養生は、古代の中国では摂生とも言いました。
養生或いは摂生の「生」には、
生命の意味があるのは勿論のことですが、
もっとも強調したいのは「生きる」という意味であります。
即ち、「活力」「生命力」のことです。

人間が生きられる年数は何十年から百年ぐらいまでありますが、
その期間を通じて、
成長発育、成熟強壮、疲労衰弱老化の生命状態の変動を経ます。
そして生活環境の天気の晴雨、季節の冷暖、飲食の豊足少缺
感情上の喜怒悲恐の発生転化、等々の遭遇も経ます。
こんなにも多くのことに対して生命を維持し続けられるのは
生命力というパワーのおかげです。
現代医学では
「免疫力」や「自癒力」などといった名称を使って表現しますが
中国の伝統医学、中医学では
「気」「元気」「正気」で呼びます。
生命力の状態を正常に保ち、あるいは良好に養っていくと
生命の年数も長くしていけますし、
身体の機能も良くできるのではないでしょうか。

従って、養生は健康に意識することではなく
生命力に意識して、調整と保養を行うことです。
太極拳養生は、
「延年益寿不老春」という理念と目標を持って
生命力に関する体・心・息の整えを行います。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):