本日 47 人 - 昨日 9 人 - 累計 15082 人 サイトマップ

太極拳養生は個人差を尊重する健康養生法

太極拳養生は
健康維持と健康回復を目指す健康養生法です。
しかし、太極拳養生を利用するみなさんに
同じ基準を要求させ、同じ内容を行わせ、
同じ目標に到達させることは、
やはり無理だと思います。
なぜなら個人差があるからです。
主に年齢、体力、そして好みなども違いますし、
健康に対する要望も人それぞれだからです。

実は、太極拳養生には中国の伝統的な養生思想に従って、
個人差を尊重し、個人差に合わせる内容があります。
それは、格闘護身や競技表演などを目的に
した太極拳の鍛錬とは違い、
武術効用、難度の高さ、見た目の良さなどへ
向けて強調するようなものではなく
「肢体の運動機能」
「精神心理の状態」
「心身全体の協調力」

という三つの健康養生の鍛錬内容を重視しています。

「肢体の運動機能」という鍛錬内容は
人間は動物の一種であるという自然属性であり
すべての生理機能は動けることを中心に展開して行きます。
太極拳養生は
「人間は動物である」という自然属性を違背することなく
「身体を動かすこと」を基本標識として、
太極拳の動作及び動作の組み合わせ(套路 とうろ)に従って
ゆっくり丁寧に肢体を動かし行います。
このように行うと、
筋肉関節などの運動器系の機能を促進することはもちろん、
脳や神経の機能、心臓血管などの循環器系の機能も
連帯して高めあって、
さらに新陳代謝機能や免疫力などの状態の促進も
期待できます。

「精神心理の状態」という鍛錬内容は
中国の伝統的な健康の真髄に基づいた内容です。
これは中国伝統医学の経典医書『黄帝内経』に
掲載されています。
「恬淡虚無(精神心理の状態は淡泊すれば)
 真気従之(生命活動は本来の通りに従って往く)
 ・・・」
こころ(精神心理)の状態は混乱したり興奮しすぎたりすると
軽い症状で言えば、不眠や頭痛などがあります。
酷い症状だったら、うつ症やストレス等々があります。
いずれにしても正常な各生理機能に悪影響を与え、
生活や仕事が出来なくなります。
太極拳養生は
太極拳の動作套路を行いながら、こころを落ち着かせて、
淡泊な精神心理の状態に導きます。

「心身全体の協調力」という鍛錬内容は
生命のバランスを良くすることです。
いろいろな生理機能もそれぞれ独自で働けるわけではないでしょう。
脳の指揮や運動神経の繋がりがなければ筋肉だけでは動かせません。
消化器系や循環器系の働きがなければエネルギーの提供ができなくなり
肢体の運動もできません。
このように体内の各システムがお互いに協力し合っていることで、
さまざまな生理活動ができるわけです。
そしてまた精神心理の状態と生理機能との間でも協調できていなければ
各種の生命活動はもちろんのこと命の維持もうまくできません。
太極拳養生は
「こころ」「肢体」「気息」をともに整え、
さらに三者間の協調力も高めるように鍛えます。


※太極拳養生塾は
「肢体運動機能」「精神心理状態」「心身全体の協力力」
この三つの鍛錬内容を中心として
『套路専科』『運動専科』『導引専科』を設けて
講習と指導を行っています。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):